福岡の弁護士による法律相談は,福岡市中央区六本松 別府橋交差点横ビル「染矢修孝法律事務所」へ|刑事事件

刑事事件

お気軽にご相談ください― 初回30分相談無料 ―

刑事事件

刑事事件Criminal case

これまで,詐欺事件,業務上横領事件,窃盗事件等の財産犯,傷害事件,殺人未遂事件,道路交通法違反事件,性犯罪やわいせつ事件,薬物関連の事件の取扱いがあります。

刑事事件の当事者となってしまった方やそのご家族の方々から,これまでに以下のような不安,ご相談をお受けしてきました。

刑事事件の当事者として,警察から出頭を要請されている,このまま逮捕されるのではないか不安だ,出頭を拒否したらどうなるのか。

家族が刑事事件の当事者として,逮捕されてしまった。いつまで,今後家族はいつまで逮捕や勾留が続くのか不安だ,今後の手続きや流れを教えてほしい。

家族が逮捕されてしまったが,自営業などを営んでおり,このまま勾留されると,自営業が立ち行かなくなる可能性が高い。なんとか早期に釈放される方法はないだろうか。

逮捕・勾留の後,起訴されてしまったが,保釈してもらうことはできないか。

被害者から被害届の提出や刑事告訴はされていないようだが,なんとか今のうちに,被害者に対し謝罪し示談を行いたいがどうしたらよいか。

起訴前の段階で,被害者との示談を行い,起訴されない方向で進めていくことはできないだろうか。

また,刑事事件の被害者となってしまった方々から,加害者から警察等を通じ示談の話が来たが,このまま示談をしても良いのかなど,犯罪被害者からのご相談もお受けしております。

刑事事件の当事者となった場合,自分の起こした事実に向き合い深く反省しなければならないことは当然ですが,それまでに経験したことのない特殊な状況に置かれることとなり,誰もが不安やときには狼狽することとなります。

また,逮捕・勾留されるとそれまでの社会生活はいったんすべてが中断し,外部との交流,コミュニケーションも遮断されてしまうこととなります。

そのような状況の中で,弁護士が刑事事件の弁護人として活動する場合,出来る限り早急に接見を行い,また時には警察との連絡,被害者との連絡や示談を行います。

さらに弁護人が,被疑者勾留や被告人勾留に関するさまざな活動を行うことで,出来る限り,刑事事件の当事者にいち早く社会生活を取戻してもらい,同時に被害者や社会への謝罪・反省を行ってもらうということが可能となる場合があります。

刑事事件の当事者のご家族の方々も,全てが初めての経験で,被害者に対し,どのようにお詫びをすればよいのか,またこれからの自分たち家族の再建,復活をどのように図っていけばよいのかなど,不安や悩みはつきないものと思われます。

このような刑事事件,犯罪についても,当事務所へぜひご相談ください。出来る限り,迅速に対応することが肝要ですので,まずは相談料等の費用のご心配をしていただくことなく,弁護士への相談ができるよう,初回30分程度は相談料を無料としております。ぜひ,お気軽にご相談ください。

Access交通アクセス詳しくはこちら

  1. バスでお越しの方
    【別府橋】バス停を降りて、徒歩1分
  2. 地下鉄七隈線でお越しの方
    「六本松駅」①番出口より左へ直進 徒歩5分
  3. 車でお越しの方
    近隣の有料駐車場をご利用ください。
  4. 染矢
    〒810-0044
    福岡県福岡市中央区六本松4-11-25
    クロッシング2100六本松№41 3階(301)
    092-406-6872 / Fax 092-406-6873
アクセスマップ
初回30分相談無料

TOP
Copyright © 2016- Someya Nobutaka law office All Rights Reserved.