被相続人である父と長年にわたり交流がなく,また被相続人が生前に生活費等で借金をしている可能性が極めて高い状況であったため,弊所弁護士において相続放棄の手続きを速やかに行ったケース。│福岡の弁護士による法律相談は, 福岡市中央区六本松「染矢修孝法律事務所」へ

お気軽にご相談ください 初回一時間相談無料

VOICE

お客様の声

ご相談者様20代男性 ご相談者様20代男性
相続
被相続人である父と長年にわたり交流がなく,また被相続人が生前に生活費等で借金をしている可能性が極めて高い状況であったため,弊所弁護士において相続放棄の手続きを速やかに行ったケース。

被相続人である父と長年にわたり交流がなく,また被相続人が生前に生活費等で借金をしている可能性が極めて高い状況であったため,弊所弁護士において相続放棄の手続きを速やかに行ったケース。  その後、さらに、被相続人の父の実母の相続が発生したため、追加で、弊所弁護士において相続放棄の手続きを速やかに行った。

Interviewお客様インタビュー

弊事務所への相談時,どんな悩みを持っていましたか?

相続放棄の成否。

その悩み解決のためにご自分で具体的にどんな行動を起こされましたか?

ネットで手続き方法について検索した。

弊事務所を選んでいただいたポイントはどこですか?

料金が明確。

弊事務所に相談し心境にどんな変化がありましたか?

後は任せれば大丈夫だろうと感じた。

同じ悩みを持っている人に,弊事務所を紹介されるなら,どう言って紹介されますか?

あそこに相談すればやることが明確になるよ。

当事務所を何でお知りになられましたか?

ホームページ。

弁護士を選ぶ上で重視している項目に順位をつけてください。

専門性。費用。場所。親身な対応。無料相談。

担当した弁護士にメッセージをお願いします。

ありがとうございました。

お客様の声

Comment弁護士からのコメント

弁護士からのコメント

相続放棄に関して、本件のように、依頼者から見て、被相続人となる父の相続放棄を行った場合においても、その後、父の実母(依頼者から見て祖母)が亡くなったようなケースでは、相続人である依頼者は、祖母の相続人となります。
すなわち、実父の相続放棄を行ったからといって、直ちに祖母の相続に関して、孫である自分が相続人とならないということにはなりません。この場合、祖母の相続に関しても、遺産に、借金が存在する可能性がある場合には、相続放棄を行う必要があります。
あくまで、相続放棄の制度は、亡くなった人ごとに、相続するか相続放棄を行うか判断する制度であることに注意が必要です。
弊所弁護士において、皆様の個別の事情を踏まえて対応させていただきますので、相続放棄に関して、同じようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ福岡市中央区六本松所在の弊所まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。平日の業務時間中、ご来所での法律相談に関しては、初回1時間程度無料としております。

| |

お客様の声一覧へ戻る

Access交通アクセス詳しくはこちら

  1. バスでお越しの方
    【別府橋】バス停を降りて、徒歩1分
  2. 地下鉄七隈線でお越しの方
    「六本松駅」①番出口より左へ直進 徒歩5分
  3. 車でお越しの方
    近隣の有料駐車場をご利用ください。
  4. 染矢
    〒810-0044
    福岡県福岡市中央区六本松4-11-25
    クロッシング2100六本松№41 3階(301)
    092-406-6872 / Fax 092-406-6873
アクセスマップ
初回1時間相談無料

平日の午前9時半から,午後6時半まで,初回1時間程度相談料無料。平日の上記時間外,及び土日祝日は,初回含め30分程度5500円(税込)です。

※ご相談者の方が弁護士費用特約等に加入されている場合は、自己負担はございませんが加入されている保険会社に対して相談料が発生いたします。ご了承くださいませ。


TOP